Kindleの英和辞書変更のススメ

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 212

多読と言えば…多読三原則。

  1. 辞書は使わない
  2. 分からないところは飛ばす
  3. つまらなくなったらやめる

1の「辞書は使わない」とあるんだけど…ついつい引きたくなっちゃう。 そんなタドキストのジレンマを解決してくれる(?)のがKindle。 Kindleは分からない単語を押すだけで、ポップアップ辞書が出て意味を教えてくれちゃうんです! で、英和辞書のデフォルトは「プログレッシブ英和中辞典」なのですが…実はこれかなりストレスがあったというか、辞書にのっていなかったり、形容詞とかになっていて、意味までたどり着かなかったりしていたんです。 そこで!辞書を変更しました。

ネットとかで見てみると、この英辞郎が多読には最適!ということだったので、1200円、微妙と思いつつ、買ってみました。すると…ちょっと写真がぼけているのはご愛嬌ということでご勘弁(・・;)

プログレッシブ 英辞郎
  dic_progre  dic_eijiro

これは単語、「plaintively」 をひいたところ。 プログレッシブでは副詞のplaintiveを見てって出てくるんですよね。普通の電子辞書だったら、またplaintiveを押せば出てくるんだろうけれど…ポップアップ辞書だと押せないんです(って私だけ?使い方間違ってる?)。

で、ものすご~いストレスだったんですよね。 もちろん、そういう意味であきらめるので、多読三原則にはかなっていたのかもしれませんが(笑)で、これが英辞郎では出て来たんです。すこ~し、動作はもっさりするような気はしますが、意味がわかって快適です♪ ってことで、私と同じようなストレス感じている方にはぜひ英辞郎おすすめです!もしほかの辞書の方がいいよ~!という情報があれば教えてください♪そのうち英英辞書だけを使ってすむようにいしたいもんです。

2015年7月28日追記
英辞郎のバージョンが.145になっていました。(私が買ったのは1.44で緑色だった)これバージョンがあがった差分とかないのね…いつくらいに新しいの買ったらいいのかなぁとか少し悩むことになりそうです。ただ使っていてかなり快適です。

Waka / 和香

TV番組ディレクター / ライター / 翻訳家(まだ卵) at フリーランス
報道やドキュメンタリー番組を手がけるTVディレクター。ウェブライターの仕事もやっています。また出版翻訳家と断言できるよう勉強中です。
英語洋書の多読や読書が趣味。海外ドラマ、映画もかなり好きです。
◆◇ 次回予告 ◇◆
次回の記事はたぶん、きっと……
Magic Tree House #23: Twister on Tuesday読了 」になる予定です。読み逃しなく♪
RSS購読はこちら →
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存