年間約1万円で洋書が読み放題に!その方法とは!?

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 46

私が本格的に多読を始めたのが2011年なので早、丸4年。何に困るかって読む本です。洋書は安くなった!とは言いますが、やっぱりそれでも高い!!

それでも、先月私が読んだ本は仕事で読んだ本やマンガなども合わせて約40冊、その中で英語の多読本は5冊、うち1冊は東進の多読ブックスなので1冊のみ購入。 今月はいまのところ14冊でそのうち多読本は7冊、購入したのは先日紹介したArchie Greene and the Magician’s Secret(だって、1.43$で安かったんですもん・笑)のみであとは購入していません。

じゃあ、どうしているのか!?実はアメリカの図書館で借りているんです!!! もちろん、私はアメリカ在住でもありません、れっきとした東京都民。出張?アメリカにはここ3年行っておりません。

実はアメリカの図書館って、すご~くデジタル化が進んでいて、デジタルな本であれば日本にいても借りられたりする図書館もあるんです!

私はkindle paperwhiteやipad、もちろんPCなどで読んだり、しかもAudible(音源)も借りられたり、動画も借りられたり、tumblebookという絵本の読み聞かせもあったりします。

ちなみに私が今読んでいるのは、2013年にアガサ賞を受賞したEscape from Mr. Lemoncello’s Libraryですが、音源とともに借りて読んでいます。

日本だったら図書館からはたいてい無料で借りられますよね。なぜタイトルに約1万円なのか。日本の図書館が無料なのは税金を払っているからで…アメリカ在住でない私は税金を払っていないので有料になっちゃうんですね。で、これが年間約1万円。なので今も料金が安くて蔵書数が多くて、かつ国外在住者も借りられる図書館探しの旅は続いています(苦笑)

NYのブルックリン図書館がebookの蔵書が多いというアメリカの公立図書館のリポートを読んで、non-residenceがあったので問い合わせてみたら、国外はダメだよ~のつれないお返事(涙)もちろん、アメリカではOKでも日本には売らないよ!って本も多くあるので、そういう対応は難しいかもしれませんね。おっとこれはまた別のお話。

overdrive

どうやって登録するの~!?とリクエストがあればまたアップしますが…私が利用している図書館は今のところ2つ。(ちなみにクレジットカードで支払っています)

フロリダのオレンジ州の公立図書館でオレンジカウンティ図書館。
こちらが年間125$(半年100$ 3か月75$)でもかなりの蔵書数です!!

もともと登録していたところで、ちょっぴり蔵書数は少ない。でも子供向けは最近頑張っている! (オレンジカウンティではRaibow Fairyシリーズはないけど、こっちはあるんです) ペンシルバニアのフィラデルフィアにあるフリー図書館 年間50$(安い!これでもっと蔵書数があればなぁ…)

ちなみにアメリカの図書館が本当にすごいなと思うのは、ebooksだけでもいろんなところと提携していて、いろいろなところから借りられるところ。

例えば、
overdrive kindleやepubで提供・audibleも提供・児童書も豊富!
axis360 overdriveにないgeronimo siltonとかが置いてある!意外とYAが多い
one click digital audibleが多い!ebooksもある。ノンフィクションなんかもある
freading
tumblebooks 絵本中心!読み聞かせ用インタラクティブになっている!
zinio 雑誌が借りられる

こんなにあってebooksだけ~。この上で日本の図書館でもCDやDVDが借りられると思うんですが、音源が借りられたり、動画が借りられたり、もちろん日本語はついてきませんが…でも音楽も聴けちゃうし、かなり使い倒していると思います。

これで125$(今だと1万5千円くらい)はまぁ高いけど、許容かなぁと。12か月で割れば1250円。1冊600円の本を買ったとして2冊、300円なら4冊。さっきも書きましたが、私の読書量が洋書は先月4冊、今月7冊だから、ほぼ、元は取れている…というかかなり安くなっているわけです!

最近はほぼ音源とともに聞いているので、音源代入れたらもっとかも! ただ借りる冊数が限られてはいるので、つい絵本は借りなくなっちゃうのですが、最近tumblebookを知ったのでそちらで読むようになりました♪tumblebookのご紹介はまたの機会に!

登録したいよ~!教えて~!って方はコメントででもご連絡くださいませ~。

Waka / 和香

TV番組ディレクター / ライター / 翻訳家(まだ卵) at フリーランス
報道やドキュメンタリー番組を手がけるTVディレクター。ウェブライターの仕事もやっています。また出版翻訳家と断言できるよう勉強中です。
英語洋書の多読や読書が趣味。海外ドラマ、映画もかなり好きです。
◆◇ 次回予告 ◇◆
次回の記事はたぶん、きっと……
Magic Tree House #23: Twister on Tuesday読了 」になる予定です。読み逃しなく♪
RSS購読はこちら →
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存