外国人を案内するのに必要な3つのこと―外国人と散歩会に参加して

LINEで送る
Pocket

この記事の所要時間: 837

7月26日(日)東京英会話クラブなどもやっているところ(だと思うのですが…)が主催している外国人とお散歩会に参加してきました。26日は「羽田祭り」というのがあるらしく、そこまで外国人と一緒に行くというもの。

いや~~~、なんともユニークというか、楽しかったですよ、っていうか3000円も払ったし、楽しまなきゃ損だし、めいっぱい楽しみました。うん、facebookでもつながったし。でもね、3000円も取る割に何もしてくれないのね(笑)、っていうか、段取り悪すぎだろ~と(汗)ただ参加した外国人たちは日本語学校に短期で来ている人たちで話はたくさんできたので、よしとしますか(笑)

とはいえ、この散歩会に参加して、改めてこうした方がいい!と思ったことがありましたので、自らの反省の気持ちを含めて絶対知っておいた方がいい3つのことを説明します。

1 事前準備、日本のことを知っておくべし!

集合は新宿。 なぜ羽田神社に行くのに新宿集合なの!?と思っていたら、日本語学校が新宿にあるんだそうで、外国人の方がわかりやすいようにだったんですね。そこでグループ分け。 フランス人の女の子と日本人3人、すべて女性(たまたま)の組み合わせでした。フランスの女の子はなんとドイツ語やら英語やら4か国語もしゃべれる!のに日本語も勉強中。すごい!!

まぁそんなこんなを聞きながら、山手線使って、京急の穴守稲荷まで行く!というのが指令。いや日本人の私だって初めて行くんだけど…「新宿」「穴守稲荷」「山手線」はあっても、「品川で乗り換え」とかはない……と、まずそれにびっくり。連れて行ってくれると思っていたので、そもそも京急ってどこ乗り換えよ!?みたいな……もちろん、駅ですぐわかるし、それがミッションだっていうならそれはそれでいいんだけど……そういう説明もないところが、またすごい(汗)駅員さんに乗り換えを聞き聞き、お話しながら穴守稲荷駅へ。 sanpo_toriiその後、歩いて羽田の大鳥居へ。そこで記念撮影。(あれあの写真ってもらえないのかなぁ?)

しかし!何の基礎知識もない私たちにはほとんど羽田の大鳥居の意味なんぞしら~ん。少しくらいそのあたりの説明書きとかがあるとよかったんだけどなぁ。3000円もするんだから1枚ペーパーがあっても……汗

そもそも羽田の大鳥居とは…。

ということで帰ってきてから調べてみると、穴守稲荷神社に奉納されていた大鳥居は旧空港ターミナルビル前の駐車場に鎮座していたんだそう。撤去作業をするとたたりが!などの噂も立ちつつ(検索するとたくさん“都市伝説”の文字が・汗)

地元の人たちの希望もあって、空港拡張の時に場所をずらされ、今の場所にあるとか。にしても、鳥居だけが鎮座しているというのも、少し不思議な光景です。だってそもそも、鳥居って「結界」の意味ですもんね、聖域に入る。 と、こんな説明できたらいいですよね~。っていうかもしや一般常識?なのかもしれませんが、羽田空港についた外国人も多かったはずなので、これはもともと空港にあってね…とか、空港の安全を願って?とか説明できたら、話も盛り上がるんじゃあないかなと思います。

日本って航海の安全を祈るとかそういうの多いけれど、なんかある?とかお守りって知ってる?とか(あぁそういえば売ってなかったしな…) まぁそこで見えた「平和」の文字に「和」は平和の意味があるんだよ~とか説明しつつ…再度グループ分け。

次のグループ分けでは…

スイスの男の人と日本人男性2人に私…でもね…そのうち1人は前、その男性と同じチームだったんですよ。基礎情報知りすぎてて、もはや知らないうちに話が進んでいく…っていうか基礎情報聞くとまた?って感じ、そりゃそうだ(汗)グループも当初予定していた人たちが来ないとか、まぁマナーが悪い人たちがいたのが理由だから責められないけど、リアレンジしたがために、そんなことになり…。

そんな中、今度は穴守稲荷まで行くのでしたが…どこにも神輿の姿はなく、聞いてみると1kmほど先とか。集合時間を考えると、神輿を見に追いかけると間に合わない。でもここは日本人団結、行っちゃいましょ~よ~と(笑)せっかく祭りに来たのに神輿も見られないんじゃあしょうがないですもんね。 sanpo_mikoshi羽田神社祭り、商店街とかがしっかりしているのか、無料でお茶を配ってくれたり、うちわを配っていたり…外国人たちにはうちわにポケモンが描かれていたのがよかったみたいで(笑)そんなのを楽しみながら、写真や動画を撮影。(私も動画にすればよかった!あとで動画を外国人参加者に見せてもらって、おぉ~!ってなってしまいました)

そして穴守稲荷到着…。いや~びっくりしたのは穴守稲荷ですよ。出店もちょっとでお参りして少ししたらやることなくなっちゃって(笑) sanpo_taiko太鼓が並んでいるのを見て外国人は興味を持っていたので青年会の人に聞いてみたらおみこし戻ってきたら始めますよ!との一言。何時くらいですか?19時くらいですね…私たち、大鳥居駅に19時集合ってことになっているんです…ってやっぱり段取り悪すぎでしょ!!!クライマックス見られないってどういうこと…しょぼん。。。。。

これだって、最初に調べておけるはず!何を「おもてなし」したいのか…ってことだと思うんだよね。もっと早い時間に集合してそこから考えろ!っていうならまだしも、おいおいおいおいって感じでした。

2.海外の人が日本の何を好きか知るべし!

ってことで、出店でかき氷食べながらその場で立ってグループぐちゃぐちゃにして話すのみ…。う~~~ん。。。。。いや楽しかった、楽しかったんですけどね…。   ほとんどがスイス、ドイツ、フランスとヨーロッパの方々で、英語ネイティブではなかったけれど、国の写真を見せてもらったり、仕事をしている人も多かったので働き方の違いをディスカッションしたり…。

その時に実感したこと、とにかく日本のどこが好きなのかを感じたり、知識は多い方がいい 例えば秋葉原に行った人が多かったみたいなので、メイド喫茶どうだった~?とか、聞くわけです。ちょっと恥ずかしながらどうだった~?とか、でも行ったことなければそういうのも分からないし、案内もできないですもんね。

それと女の子が秋葉原で“ボーイズラブ”を初めて知って、こんなのがあるのは知らなかった~!!ってもう恥ずかしがっちゃっていたこと。アメリカには確か同じような文化があってサイトもあるはず(ノーリサーチ、小説に書かれてあっただけなので間違いかも・笑)なので、あら意外って感じでした。知っていたらそこから話も進むよね。

あとは、例えば最初のグループで一緒になったフランスの子は、なぜ日本語をやろうと思ったの?って聞いたら、小野不由美さんのゴーストハント(悪霊)シリーズが好きなので、原作を読みたいって返事だったんです。フランスではアニメになっていて、アニメを見てそう思ったんだそうです。

最初、小野不由美さんでゴーストっていうから、屍鬼かと思い、Walking deadみたいなやつ?って聞いたら、違うと思う…って、いや確かに違いました、失礼。 これも私以外の日本人は知らなかったんですよね…もちろん、ずいぶん意外なところですし、ジェネレーションギャップもあるんですけどね……

でももし、こういうのが海外で流行しているってことを知っていたら、話も盛り上がるし、それだけではなくて、じゃあこれは知ってる?きっと好きだと思うよ!って話ができる!!そういえば、これだった図書館戦争とか好きかなぁ?とかね(笑)

ちなみにゴーストハントシリーズは小野不由美さんがもともと講談社のホワイトハートで出された、ライトノベル主人公の女の子が、コメディあり、ラブあり、まぁいろいろありながら関わりになったゴーストハント会社でバイトをする人気シリーズ。キャラがしっかりしていて、マンガにもアニメにもなっているようです。悪霊シリーズっていうのが本当らしい(汗)

ゴーストハント1 旧校舎怪談 (幽BOOKS)
小野 不由美 メディアファクトリー 売り上げランキング: 26,901

まぁこういう機会があると毎度思うのが、自分があまりにものを知らないってこと。あ、でも、仕事で「オトナのたしなみ」ってコーナーをやることがあって、神社とかたくさん調べていたから、神社のことも説明できてよかったんですけどね……。でもそういえば…って分からないことがたくさんある。

参道の真ん中は神様の通り道だから端を通るんだとかっていうのも、日本の人も多くが知らなかったですしね。でも神様の概念とかそもそも伝えられないしなぁ。お稲荷さんってそもそもちゃんと説明できなかったし(恥) とにもかくにも反省です。次、この「外国人とお散歩会」に参加するとしたら、どこに行くと書かれていたら、ちゃあんと事前予習をしていきます!

ちなみに外国人たちは元気日本語学校

というところの生徒さんたちで、シェアハウスに滞在していたりしていました。

3.最後にwifiのある場所をチェックしておくべし!

解散後、またガストで盛り上がり…LINEを交換したりfacebookを交換。でもね、ほとんどの外国人が、スマホをローミングしていない!宿というか寮とかにはwifiが入っているらしいんだけど、途中だと、返事できない、帰ったらするからねとか…こっちから調べられないから、ごめんとか言われちゃう。もしお店がフリーwifiのところだったら、こんなことはないはず!だからwifiあるとこ行こう!って言えたらいいなと思いました。

まぁ楽しかったですし、外国人の人もちゃあんとくるし、3000円だけあって参加者もちゃんとしているので次も仕事が入らなければいくとは思いますが…うん、正直、これで3000円は高いなぁとは思いました。でも1度行って雰囲気はわかったら、今度はちゃんと準備していきます。

でも多少のサービスはやっぱりほしい…これが本音の散歩会でした。そして本気で英語の勉強をやろうと決意するきっかけになりました…これはまた別のお話。

Waka / 和香

TV番組ディレクター / ライター / 翻訳家(まだ卵) at フリーランス
報道やドキュメンタリー番組を手がけるTVディレクター。ウェブライターの仕事もやっています。また出版翻訳家と断言できるよう勉強中です。
英語洋書の多読や読書が趣味。海外ドラマ、映画もかなり好きです。
◆◇ 次回予告 ◇◆
次回の記事はたぶん、きっと……
Secret Kingdom: 1: Enchanted Palace読了 」になる予定です。読み逃しなく♪
RSS購読はこちら →
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存